RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
雇用調整助成金の特例について
 東日本大震災で雇用情勢の悪化が懸念されていることを受けて、 高木文部科学相と細川厚生労働相は今春卒業の学生や生徒の内定を取り消さないよう求める要請文を、日本経団連など258の経済団体に送ったそうです。

 要請文は「企業が震災の影響を受け、入社できるか不安な日々を送る学生、生徒が数多くいる。可能な限り入社できるよう最大限の配慮をお願いする」というもの。

 どうしても、この震災の影響で、売上高の減少を余儀なくされている会社は多く、内定はきまっているので入社させたいものの、実質難しくなってしまっている状況です。学生も不安でしょうが、会社もどうしようのない状態が続いているのも事実です。

 そこで、国は従業員の休業手当を補填する雇用調整助成金の活用を促しています。

 雇用調整助成金は以前から、日本経済の停滞、また経済不況が続く中、売り上げの減少などで休業させることを余儀なくされた事業所に支給する助成金として活用されてきました。

 今回は、震災を受け、特例を発しています。

 震災に伴う経済上の理由により事業活動た縮小した事業所の事業主として、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県のうち災害救助法の適用を受けた地域に関しては、要件を緩和して最近1カ月の生産量、売上高等がその直前1カ月又は前年同期と比べて5%以上減少、または平成23年6月16日までは見込みで受けてくれます。

 また、今回の震災に伴う経済上の理由で事業活動が縮小した場合についても利用することができます。

 たとえば、交通手段の途絶により、従業員が出勤できない、原材料の入手や製品の搬出ができない、計画停電の実施を受けて事業活動が縮小、などでも利用可能です。

 
 朝のニュースでもホウレン草やブロッコリーから放射性物質が検出されたとのこと、農家は大打撃でしょう。政府が援助をするようですが、日本の経済、どうにか、力を合わせてのりきりたいです。

 私個人としては、できることから、で、今、考え中です。


             特定社会保険労務士 中川 美弥


 また、壊滅的被害を受けた会社などから内定が取り消された学生や生徒の積極的な採用を要請。被災地の来春の卒業予定者にはエントリーシートの提出期限を延長するなど、柔軟な対応を求めている。 

author:社会保険労務士法人 すずき事務所, category:-, 08:33
comments(1), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 08:33
-, -, pookmark
Comment
雇用調整助成金(こようちょうせいじょせいきん)=こちょうきん が、この不安感をはねのける一手となりますように
tnk, 2011/03/23 4:37 PM